未経験者・若手社員を採用する時に、重視する4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
キャリア・アプローチ 齋藤広幸

From: 齋藤 広幸

キャリア・アプローチの齋藤です。

今回は、未経験者を採用する時に
重視するポイントについてお話します。

若手社員を採用したい企業というのは、
大変多いと思います。

数年先を見越して、自社で
一人前になるよう指導・教育していく。

そのメリットはいくつかあります。

若手社員を採用する4つのメリット

次のようなことが期待されることが
多いです。

  1. 自社の経営理念を深く理解することで会社への忠誠心を持ってもらいたい。
  2. 頭が柔らかくフットワークもよく体力あるうちに実力をつけて貢献してもらいたい。
  3. また、その経験・実績を持ってリーダーとして次なる人材を育ててほしい。
  4. 幹部候補として会社を引っ張り運営していってほしい。

若手社員は会社に在籍する期間も長いため、
あらゆる場面で活躍・貢献が期待ので、
即戦力じゃなくても企業としては
歓迎するところが大きいです。

未経験者・若手社員を採用する時に、重視する4つのポイント
ただ、経験・知識が無い状態で
何を基準に採用したらよいのか。


ここで私が、大事にしてるポイントを
お伝えさせていただきます。

まず、経営理念を理解・納得し、
知識や経験を身につけていくためには
基礎となる土台が必要です。

では、その土台とは何でしょうか。

未経験者採用する時に、重視する4つのポイント


簡単に言えば人間力になるのですが、
以下のようなものが上げられます。

1. 素直さ・前向き・明るさ

いくら良い知識や会社のメソッドを教えても
本人に素直さがなく、また、前向きに
実践する気持ちが無ければ成長しません。

2. 体力・精神力

心身ともに健康でなければ、
ハードワークもこなしていけませんし、
継続していくのも厳しいでしょう。

3. やりたい仕事、自分の軸足があるか

入社する会社に自分がワクワクする仕事が
あるのか、また、その仕事への情熱、
自分の軸足とするべき
志やミッションはあるか。

4. 仕事の哲学・職業観

何のために働くか、
社会や人への貢献、仕事を通して
どういう人間に成長したいか。

まとめ

仕事を覚えて実践していくには
確かに頭の良さ(IQ)が大事ですが、
会社やそこにいる人たちと
上手く信頼関係を築く、
未知の分野にも素直に一生懸命取り組む、
会社や顧客のためにひたむきな努力をする
というのが大事です。

心の知能指数と言われる、
いわゆる、EQが大切です。


このEQというものが根本にあるかどうかで、
採用した人が大きく成長できるか、
あるいは、知識や仕事を体得できなかったり
体得したとしても活かすことが出来ず
辞めていくかに分かれる
と思います。

また、EQの高い人が多い会社は、
社内のコミュニケーションも良く、
協力体制が出来てることも多いので
仕事もしやすく、
成果も出しやすいと言えるでしょう。

ニュースレターにご登録ください。


大阪の新卒・中途・アルバイト採用に関するお役立ち情報や大阪採用支援ドットコムの更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


人気の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*