採用支援

面白いセミナーに行ってきた

面白いセミナーに行ってきた

昨日は面白いセミナーに
行ってきました。

あるマーケティング塾の
プレセミナー兼説明会です。

何が面白かったかっていうと、
講師の方のキャラもありますが
超高飛車です。

19:30に始まって、
受講者同士の自己紹介という
アイスブレイクが終わるとすぐに
バックエンドの申込書
が出てきて
内容は後で説明するので
とりあえず書いてくださいと。
続きを読む

応募者の実力を浮き彫りにする面接術は、トヨタのカイゼンに源流があった!

キャリア・アプローチ 齋藤広幸

From: 齋藤 広幸

キャリア・アプローチの齋藤です。

今回は、面接での受け答えが淡白で、
イマイチ経験や退職理由が分かり辛い
応募者の対応についてです。

書類選考の段階で、あきらかに
経験・スキル不足な人は論外ですが、

書類上、結構いい内容だと
面接する側も期待をするのは当然です。

ただ、本人の答える内容が淡白で、
経歴書に書いてることが
つかみづらい場合もあります。

続きを読む

正直者がバカを見た2016新卒採用

正直者がバカを見た2016新卒採用

もう、世の中の誰もが
うすうす気づいているとは思いますが、

選考の解禁が4カ月後ろ倒しとなり
「8月解禁」となった2016卒の新卒採用は

「正直者がバカを見た」としか
言いようがない結果に終わっています。

この「正直者」というのは、
学生側と企業側と双方に当てはまるのです。

続きを読む

中途採用の選考時の応募者の転職回数と、実際の勤務姿勢をつかむ3つの質問

キャリア・アプローチ 齋藤広幸

From: 齋藤 広幸

キャリア・アプローチの齋藤です。

今回は中途採用の選考時の
応募者の転職回数について、
お話ししたいと思います。

日本では一般的に転職回数が少ない
(あるいは無い)人が好まれます。

ただ、問題は、転職回数が無いからといって
過度な評価や期待をしがちなこと
です。

そこはやはり、

  • 真に自社が求める募集対象者なのか
  • 求める能力やスキルは合っているのか
  • 自社の企業文化や方針に合った人なのか
  • ハードワークを乗り越える体力・精神力があるのか

について、いかに見極めるか重要になってきます。
続きを読む

『採用基準』/伊賀 泰代 (著)を読んで、リーダーシップについて考えてみる。

『採用基準』を読んで、リーダーシップについて考えてみる。

元マッキンゼーの人事マネージャーの
伊賀泰代さんという方が書かれた「採用基準」という
本があります。

これはオフィスの書棚にあったので
タイトルにひかれて読みはじめました。



最初は、
「そもそも視点がマッキンゼーだし、なんて採用に応用が効かない本だ!」
と思ったのですが、読み進めるにつれ、、、
続きを読む

学生さんは、本来、行動しない

学生さんは、本来、行動しない

学生さんが会社説明会に来てくれない
3つ目の理由は、

3. 行動しない

です。

もちろん、積極的に就職活動を
行って、企業の説明会にガンガン
参加する学生さんもおられます。

ただ、これは周りもやっているという
群集心理に引きずられて動いているだけで、
「人間の本性としては、行動しない」
ということなんです。

学生さんに行動してもらうにはどうすればよいのか?

続きを読む

なぜ会社説明会に学生が来てくれないのか?

なぜ会社説明会に学生が来てくれないのか?

「『就職ナビ』のエントリーは集まるけど
会社説明会に学生がきてくれないのですが、、、」


というご相談をよく受けます。

多くの学生さんは、就職活動で
企業説明会に行くのは当然という
周りの風潮に合わせて動きます。

ですから、採用担当者の側としても、
企業説明会を開けば学生さんが
当然、来てくれるものだと思いがちです。

「去年も来てくれたし、、、」
と思うわけです。

しかしながら、これは大きな間違いで、
続きを読む