学生さんは、本来、行動しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
学生さんは、本来、行動しない

学生さんが会社説明会に来てくれない
3つ目の理由は、

3. 行動しない

です。

もちろん、積極的に就職活動を
行って、企業の説明会にガンガン
参加する学生さんもおられます。

ただ、これは周りもやっているという
群集心理に引きずられて動いているだけで、
「人間の本性としては、行動しない」
ということなんです。

学生さんに行動してもらうにはどうすればよいのか?


では、どのような条件があれば学生さんが
行動してくれるのかというと、

あなたの会社について一定以上の
信頼をしていて、
かつ、あなたの会社に興味を持っていて、
さらに、あなたの会社の説明会に
参加することにメリット
感じている場合です。

そして、もっと強力なのは、
あなたが発信しているメッセージに
学生さんが共感している場合です。

学生さんの共感を生みだすための2つのポイント

この共感を生み出すのに重要なことは
2つあります。

1つめは、
採用担当者のあなたが、
「人事さん」としての建前のメッセージ
だけでなく、生身の人間としての
メッセージも学生さんに届けること。


学生は「人事さん」からの「宣伝」には
正直、飽き飽きしているのです。

メッセージを受け取る立場の学生さんが
どのように受け取るかを最大限に意識して
発信しましょう。

伝わらないメッセージほど
無意味なものはありません。


2つめは、
「先輩社員の声」を上手に使うということ。

これは通常のマーケティングで言う
「お客様の声」に相当します。

学生さんに「先輩社員の声」に共感して
もらう、つまり、

「私と同じだ !」
「うんうん、わかるわ~」

と大きくうなずいてもらうためには
「先輩社員の声」の内容を
できるだけ細かく描写することが
大切になりますね。

プライバシーの問題など
いろいろありますが、出身校などのデータは
できるだけ出すことが望ましいです。

また、
  1. 先輩社員がどうやってあなたの会社と出逢ったのか
  2. 先輩社員がなぜあなたの会社になぜ入ろうと思ったのか

といった、「きっかけ」と「動機」もとても大切です。

それに共感してくれた学生さんが、
「行動」し、「決断」してくれるのです。

「共感」を生みましょう。

<今日のおススメ>
「大番狂わせの2016新卒採用中間総括と2017採用の展望」

じつは2017の新卒採用も今にも始まろうとしています。
要チェックです。

今すぐ確認する
http://saiyoshien.com/present/

ニュースレターにご登録ください。


大阪の新卒・中途・アルバイト採用に関するお役立ち情報や大阪採用支援ドットコムの更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


人気の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*