学生は「会社さん」を信じない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
学生は「会社」さんを信じない

学生さんが会社説明会に来てくれない
2つ目の理由は、ずばり、

2.信じない

です。

これはどういうことかというと、

学生さんから見ると、

「『人事』なんて言うものはテレビのCMと
 同じで、どうせ会社にとって都合の
 良いことしか言わないんでしょ」


とか、

「どうせ誇大広告でしょ」

と、無意識のうちに思っていると
いうことです。

実際、ぼくも15年前に就職活動を
していた頃には、はっきりとそのように
思っていました。

だから、自分自身が採用担当になってからは
エントリーから説明会に来てもらうまで、
学生さんたちとの信頼関係の構築には
十分に注意をしました。


例えば、「○○株式会社」から
「みなさん」宛にメッセージを
発信している企業が多いですが、

「会社」さんからのメッセージは
「どうせ建前しか言わないだろう」
という意識が出てくるので
あまりお勧めできません。

「○○株式会社 採用チームです」と
言うのも、発信者の顔が見えないので、
大差ありません。

「○○株式会社 採用担当の○○です」
というように、発信者名を明らかにし、
しかも、担当者の顔が採用ホームページに
出ている、というのがベスト
ですね。

そうすれば、学生さんは、

「あ、この人がメッセージをくれてるんだ」
と思ってくれます。

YouTubeなどを使って動画メッセージを
送るというのもお勧めのアイディアです。

何よりも、顔が見えますから。

それから、「みなさん」宛に発信していては
個人を大切にする姿勢は見えませんね。

「あなた」に向かって発信する方が
共感が得られます。


こういった細かい部分からも
会社の姿勢は伺い知れてしまいます。

差別化というのは他者とほんの少し
違うことをやることですから、
こういうことをやるだけでも
差はつくし、学生さんとの距離も
ぐぐっっと近づくのです。

つづく。

<今日のおススメ>
「大番狂わせの2016新卒採用中間総括と2017採用の展望」

じつは2017の新卒採用も今にも始まろうとしています。
要チェックです。

今すぐ確認する
http://saiyoshien.com/present/

ニュースレターにご登録ください。


大阪の新卒・中途・アルバイト採用に関するお役立ち情報や大阪採用支援ドットコムの更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


人気の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*