なぜ会社説明会に学生が来てくれないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
なぜ会社説明会に学生が来てくれないのか?

「『就職ナビ』のエントリーは集まるけど
会社説明会に学生がきてくれないのですが、、、」


というご相談をよく受けます。

多くの学生さんは、就職活動で
企業説明会に行くのは当然という
周りの風潮に合わせて動きます。

ですから、採用担当者の側としても、
企業説明会を開けば学生さんが
当然、来てくれるものだと思いがちです。

「去年も来てくれたし、、、」
と思うわけです。

しかしながら、これは大きな間違いで、

本来的にいうと、もしくは、
人間の本性から言うと、
来ないものなのです。


マーケティングは消費者心理と
大きく結びつきますが、
その中で、お客さん、すなわち
潜在顧客は、

  1. 見ない
  2. 信じない
  3. 行動しない

という特性をもっていると言います。

この大きな障壁を突破しないといけないのです。

1.見ない

これは、そもそも学生さんはあなたが
自社の説明会情報を発信しても、
「見ない」ので、説明会があることを
認知していない、知らない
ということです。

知らないものは行動しようが
ありませんよね。

ですから、まずは、
そもそもあなたの会社が存在する
ということや、あなたの会社の説明会が
開催されるということを周知することが
必要なのです。

学生さんに自社を見て知ってもらうためにはどうすればよいか?

そのためには、就職ナビに説明会の
開催情報をアップして、エントリー中の
学生にメッセージを1回送ったぐらいじゃ
全然ダメです。

そもそも目に止まらないし、
開封されないのですから。

ですから、複数回、メッセージを送る
必要があります。

毎日送っても良いくらいです。

「そんなに送ると嫌がられるかも」

と思うかもしれませんが、
まったく大丈夫です。

学生さんはあなたからのメッセージを
全部読んでいるわけではありません。


万一、毎回あなたのメッセージを
読んでくれて返信までくれる
学生さんがおられたら貴重な方です。

大切にしましょう。

「エントリーありがとうございます」
「会社説明会のお知らせ」

こんな2通メッセージしか学生に
送っていないのであれば
致命的なんです。

あなたの会社が、だれもが知っている
よほどの有名企業であるか、それとも、
学生さんがよほどあなたの会社に
興味があるか、どちらか出ない限り、
あなたの会社は、学生さんからとって
忘却の彼方に行ってしまうでしょう。

多くの学生は、エントリーをしているから
興味があるわけではない
、ということを
知っておいてくださいね。

ですから、興味を持ってもらう努力が
必要なのです。

つづく。

ニュースレターにご登録ください。


大阪の新卒・中途・アルバイト採用に関するお役立ち情報や大阪採用支援ドットコムの更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


人気の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*