採用のコア業務に十分な時間をとれていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
採用のコア業務に十分な時間をとれていますか?

仕事がら、人材採用についての書籍を
いろいろ読むのですが、
いろいろな本が出ているのですがが、
なかなかレベルが高すぎて
応用しづらいものが多いですね。

ただ、どの本も共通しているのは
十分に採用戦略を練ることの
重要性について触れている
ことでは
ないかと思います。

採用業務は今では、インターンシップを
しなくてはいけない関係で、
通年採用をする企業も増えましたが、
まだまだ、繁忙期とそうでない時の差が
大きいです。

繁忙期に入る前に戦略を練っておく
のはもちろんです。

そして繁忙期中でも採用担当者は
結果を出すための正しい判断ができるように、
十分に考える時間をとりたい
ところですね。

考える時間だけでなく、
直接、学生さんや中途の応募者と
コミュニケーションをとって、
じっくりと口説く時間もとった方が
良いと思うのです。

そのためには、コア業務でない部分を
思い切ってアシスタントに任せたり、
アシスタントがいなければ
アウトソーシングするぐらいのメリハリが
必要だと思います。

その方が結果的に費用対効果、もしくは
時間帯効果がよくなる
んじゃないかと。

決断を下したり、応募者を口説いたり
といったコア業務はそれだけ
人材採用の全体に与えるインパクトが
大きいので、採用担当者や責任者にしか
できないですね。

もし、何かしらお悩みのことがあれば、
いつでもご相談ください。
ご相談はこちら→ お問い合わせページ

すぐに駆けつけます。

追伸
学生さんや中途の応募者方の幸せが
すべて
かなぁと思いますが、
いかがでしょうか。

ニュースレターにご登録ください。


大阪の新卒・中途・アルバイト採用に関するお役立ち情報や大阪採用支援ドットコムの更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


人気の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*