文章のテイストを、やわらかく変えていくワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
文章のテイストを、やわらかく変えていくワケ

昨日のメールで、
「大阪採用支援ドットコム」の文章の
テイストを硬めから
もうすこしやわらかく変えていこうと
しているということを書きました。

実は、これには理由があります。

理由は簡単で、

硬い文章ばかり書いていると
最終的に読まれなくなるからです。

メルマガや就職ナビのメッセージでも
見受けられることなのですが、

読む人に価値のあることばかりを
書いていこうとすると、
実は、だんだん読まれなくなっていきます。

ぼくも毎日メールのクリック率を
計測していますので、
肌身で感じています。

特に、就職ナビのメッセージは
採用担当者の方が書くことが
多いと思いますが、
えてして、採用担当者は真面目な方が
おおいもの。

そうすると、ついつい、
メールのタイトルも、

「エントリーありがとうございます。」
「説明会のお知らせ」

のような、事務的なタイトルの
ものばかりが続くことになります。

そして、学生さんや求職者の方は
あなたの会社のメッセージだけを
読んでいるのではありません。

数多くの企業からのメッセージを
並行して読んでいるのです。

(ぜひ、どなたか学生さんや求職者に頼んで、
 メールボックスを見せてもらってくださいね。)

ですから、そもそも、
開封されることすら難しいと
思った方が良いかもしれませんね。

ここで、解決策として新しい
マインドセットが必要になります。

それは、

・メルマガやメッセージは
 情報や価値を伝えるためのもの

という従来のマインドセットから、

・学生や求職者との信頼関係を
 構築するためのもの

というマインドセットに変えましょう。

そして、読者を飽きさせないように
エンターテイメントな要素もまぜながら
できるだけ回数をたくさん、
送ると良いです。

なぜなら、ザイアンスの法則によると
接触頻度が多ければ多いほど
人はより親密さを感じるようになるから。

以前にもお伝えしましたが、
採用活動は、営業&マーケティングの
プロセスとまったく同じなんです。

ですから、メルマガやメッセージも
たまにはあなただけじゃなくて、
社内のトップ営業マンに書いてもらうのも
大いにありかもしれませんね。

ニュースレターにご登録ください。


大阪の新卒・中途・アルバイト採用に関するお役立ち情報や大阪採用支援ドットコムの更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。
*メールアドレス


人気の記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*