勤務姿勢

中途採用で内定辞退されないために気をつけたい、7つのポイント

キャリア・アプローチ 齋藤広幸

From: 齋藤 広幸

キャリア・アプローチの齋藤です。

今回は、なぜ内定辞退はおこるのか、
についてお話します。


なかなか応募者が集まらないなかで、
ようやく採用したい人が現れ、
相手も入社の意欲・意思を示していたら、
期待が膨らむのは当然でしょう。

でもそんな応募者が内定前に、
あるいは入社前に辞退を申し出てきたら、
ショックは大きい。

せっかく、時間とお金をかけて行ってきた
採用活動がまた振り出しに戻る。

そんな苦い経験をしてきた経営者や
人事担当者は多いと思います。

そんな嫌な思いは
二度としたくありませんよね。
続きを読む

未経験者・若手社員を採用する時に、重視する4つのポイント

キャリア・アプローチ 齋藤広幸

From: 齋藤 広幸

キャリア・アプローチの齋藤です。

今回は、未経験者を採用する時に
重視するポイントについてお話します。

若手社員を採用したい企業というのは、
大変多いと思います。

数年先を見越して、自社で
一人前になるよう指導・教育していく。

そのメリットはいくつかあります。
続きを読む

応募者の実力を浮き彫りにする面接術は、トヨタのカイゼンに源流があった!

キャリア・アプローチ 齋藤広幸

From: 齋藤 広幸

キャリア・アプローチの齋藤です。

今回は、面接での受け答えが淡白で、
イマイチ経験や退職理由が分かり辛い
応募者の対応についてです。

書類選考の段階で、あきらかに
経験・スキル不足な人は論外ですが、

書類上、結構いい内容だと
面接する側も期待をするのは当然です。

ただ、本人の答える内容が淡白で、
経歴書に書いてることが
つかみづらい場合もあります。

続きを読む

中途採用の選考時の応募者の転職回数と、実際の勤務姿勢をつかむ3つの質問

キャリア・アプローチ 齋藤広幸

From: 齋藤 広幸

キャリア・アプローチの齋藤です。

今回は中途採用の選考時の
応募者の転職回数について、
お話ししたいと思います。

日本では一般的に転職回数が少ない
(あるいは無い)人が好まれます。

ただ、問題は、転職回数が無いからといって
過度な評価や期待をしがちなこと
です。

そこはやはり、

  • 真に自社が求める募集対象者なのか
  • 求める能力やスキルは合っているのか
  • 自社の企業文化や方針に合った人なのか
  • ハードワークを乗り越える体力・精神力があるのか

について、いかに見極めるか重要になってきます。
続きを読む